(近況)本業多忙につきゲームが1日0時間。

MHW:よかった、日本語だけじゃなくてモンハン語も喋るのか

MonsterHunterWorld(言語設定画面)|(c) CAPCOM

わたし(管理人)

本記事は他のゲーム系メディア向けに草稿を代筆したものをメディア閉鎖に伴って権利ごと買い戻し、自サイト用に加筆修正したものです。

MonsterHunter:World』ベータテスト版をダウンロードしたものの、配信開始されただけでプレイ期間はまだなので今のところ話題はないかな〜と思ってたんですが、ムービー言語設定ができることに気づいて喜んでいる私です。
販促のムービーを観たら、キャラクターが日本語喋っていたのでガッカリしたんですよ。べつに英語ならいいとか日本語ダサいとかじゃなくて、モンハンはモンハンの言葉がいいな…って思ってたんで。
ポッケ村の「あ〜ィ〜」「アーィなぁらグぅ〜」みたいな音の言葉とか、ベルナ村の「ビーーリャーーーー」みたいな(ぜんぶ空耳なので正確には分からない)。ああいう世界観に沿った独自言語が好きなので、ミニオンで言うところの「ベロ〜」(=Hello)みたいなのが好きなんです。だから「世界観が変わってしまう!」って心配してたんですよ。

まだプレイできないと知りつつもなんとなくソフトを立ち上げてみたら、
MonsterHunterWorld(言語設定画面)
なんと言語設定に「モンスターハンターの言語」という安心の選択肢がありました。良かった〜、ありがとう〜カプコンさん。これで浸れるよー!