近況:本業やや忙しく、ゲームが1日0時間気味。

PS3:素人の《NBA 2K15》はスター選手が右往左往…

コーヒーとメガネが置かれたテーブルにゲームのコントローラーがある|Photo by Sabri Tuzcu (instagram.com/saber.shot)

NBA!!!
贔屓のチームはクリーブランド・キャバリアーズです。選手単体だとクリス・アンダーセン選手が好きなんですが。(プレイもさることながら、外見が好き!!笑)

さてさて…、お手頃価格だったので、なんとなく入手しました、『NBA 2K15』(テイクツー・インタラクティブ)。こっちは2K、あっちはロックスターでレーベルが異なりますが、レッドデッドリデンプションやグランドセフトオートの会社ですね。

バスケゲームはちゃんとやったことがなかったので考えることが多いのと、まだ操作方法をちゃんと把握していないので、ゲーム中は右往左往…。実在するスーパー選手たちのアバターが…右往左往…。私の操作が悪いせいで…右往左往。どうしようもない素人集団のような動きをしますが…。
そんなダメダメなプレイでもNBAのダイナミックな感じを再現してくれるので、うまいプレイヤーが操作すれば本物みたいになるんだろうな…!
ダンクやレイアップの接戦感、ゴール下の混戦具合、スパンと決まるスリーポイントの爽快感。どれもこれも試合の中継を観てるみたいでエキサイトします。
「バスケのゲームやってる!」って感じよりも、「NBAを観るだけじゃなくて動かせるの!?」っていう感想のほうがしっくりくるかな。いや、もっと上手い人がちゃんとやればバスケのゲームをやれている感じになるはずなんですが…。私の場合は「視聴者であるにもかかわらず行動に少し関与できました」という程度のプレイにしかなりません(笑)

好きなチームがある人、好きな選手が居る人は楽しいと思うけど、逆にNBAに全然興味ないけどバスケのゲームをしたいって人は、う〜ん、どうなんだろうな。面白いのかな…。プロ野球興味ない人がパワプロやるとどうなるんだろう…。私は日本のプロ野球も野球ゲームも大好きだから覗いたことのない世界だけど。そしてサッカーは全く興味ないのでウイイレをやった時の私の気持ちもまるで参考にならないけども…。
あくまでもNBAのゲームで、選手ありきで構成されているから、NBA中継長く観てるの退屈な感じだったらもっとキャラに自由度があって、そのゲームならではの空気感が確立されてるゲームみたいなゲームじゃないと面白くなかったりするのかな…。
いや、そもそもわざわざバスケのゲームしたい人の大半はNBA観て退屈なんかしないか?でも私は日本のプロ野球好きだけど大リーグ観てると退屈だし、NBA好きだけどbjリーグは全然わかんないんだよな…。
まあとにかく個人的には「再現を楽しむのが5割(以上)」って感じで、私は遊んでます。

…………えーと。はい、懺悔します。自分が下手すぎて、見てられなくて、シュートの成功率のツマミをいじりました(笑)
最悪(笑)不名誉(笑)
こんなしょぼいゲームとの向き合い方したの初めて(笑)
さすがに成功率100%に上げる勇気はなかったけど、結構…まあ…それぞれ50%以上にはした…。
だけど、そんな不名誉感も「再現が面白いゲームだし!」というそもそものスタンスのお陰で気持ちが重くならずに済んでます。普通にやってるゲームだったら罪悪感と敗北感と劣等感すごいだろうな難易度操作って…。

トロフィーは1つ取れましたが、完全にこれは、成功率のツマミいじったせいですね…(泣)